【20代必見】1Rで同棲はできる?!

同棲

こんにちは!じゅっちゃんです(^▽^)/
今回は4月から新生活!恋人と一緒に住むという人もいらっしゃるかと思うので
同棲一か月を超えたのでに関するお話をしていこうかと思います。

狭い家での同棲生活

今私は1Rで同棲をしています。正直なところ狭いです。
そうなった理由は色々あってで割愛させてもらいます…(;^ω^)
同棲する方はおそらく、狭くても1LDKだと思うので
こんな家に住んでいる人がいるんだからそれよりは楽しくうまくいくだろうと思ってもらえたら
と思います(笑)

しかしながら、生活はできていますし、大きな喧嘩事はないです。
なので、狭い家での同棲生活のデメリットとメリットを紹介ます。

デメリット

まずはデメリットから紹介します。これが大丈夫な人はどんな家でも住めます!

物が置けない

私はもともと物を片付けられない、捨てられない、たくさん買うという最悪3点セットでした。
彼氏と付き合うようになってから多少物が捨てられるようにはなったものの持っている物は多いです。
なので、引っ越しの際さらに物を捨てましたが捨てられないものもありますよね。
例えば、シーズン物の靴、愛用していたキッチン用品、ヲタグッズ…ect
しかし、スペースは限られてしまっているので最低限のものしか置けないので
全く物が捨てられない人には向いていないかもしれませんね。
また、棚などに囲まれてしまい圧迫感を感じる場合もあります

1人のスペースがない

私はどっちかと言えば寂しがりなタイプなので1人のスペースがなくても平気です。
しかし、喧嘩をしてしまったときや一人の時間が欲しい時は家を出ていくしかありません。
その場合土地勘があったり、実家などが近くにあれば可能ですがその可能性は低いですよね。
遠距離恋愛からの同棲だとほぼほぼ無理です。
なので、喧嘩が長引いてしまったり、一人の時間や空間が必要な人にも向いていません。

友人を泊められない

同棲していて友人を家に入れるというのがナンセンスで喧嘩のもとになりかねません。
しかし、どうしてもという事情があり、泊めてほしいと頼まれた場合でも
布団を敷くことすら難しいので助けてあげられない場合があります。
また、できたとしても少し窮屈で快適な場所の提供をしてあげられるのは難しいです。

メリット

ここまではデメリットを紹介しましたが
では、逆に狭い家での生活でメリットはあるのか?
もちろん、あります!
なので、ここからはメリットを紹介します。

節約ができる

狭いほうが家賃は低くなりますなのでその時点で節約になります。
また、部屋が狭いほうが家を温めたり冷やしたりするのに時間がかかりません
つまり、その分光熱費も浮きます。
お財布に優しいというのは嬉しいですよね!

必要最低限の物のみになっていく

これ、良さそう!と思って買ったけれども意外と使うことがなかったといた経験は多くの人が
あるのではないでしょうか?
しかし、狭い家に住んでいると本当に必要なのか?や置くスペースを考えて買わなくなります。
なので、どんどん物が増えていくという現象はなくなります。
また、もし買っても使わなくなったらスペースの無駄なので捨てるようになります。
なので、物でごちゃごちゃすることはなくなります。

より好きになる

部屋が狭いと必然的に距離が近い場所にいることが多くなるので
必然的に会話やスキンシップが増えます。
すると、「一緒にいたら楽しい。」と感じ一緒にいたいという気持ちになります。
さらに、そう思ったときに誰かに邪魔されることなく一緒にいられるので
ますます相手のことが好きになります。
また、家にいるとトイレやお風呂以外は目に入る範囲にはいるのでずっと見ていることもできます。
なので、好きだなと思ったときにさらにその感情が加速しやすくなります。

まとめ

狭い部屋での同棲のデメリットとメリットをまとめてきました。
個人個人でに許容範囲や譲れない部分などがあると思うので
もしまだ、部屋が決まっていない方は慎重にお部屋選びをしたほうがいいと思います。
ですが、狭いところでも楽しく充実した生活を送ることができます。
なので、これから同棲をするけど不安に思っている方は安心してください。
色々不安だと思うかもしれませんがなとかなります!1Rに二人で住んでいる私が言うのだから!(笑)
同棲をこれから考えている人、いつかはと思っている人、もうすでにしている人など
いろんな人のお役に立てたらと思います!

皆さんの素敵な同棲ライフを応援してます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました