人を操る禁断の文章術(メンタリズム)ってどんな本?【書評】

お仕事

こんにちは!じゅっちゃんです(^▽^)/
皆さん不要不急の外出を自粛しているときは何をしていますか?
ゲーム、DVD鑑賞、アニメ鑑賞…基本出不精なので色々思いついちゃうんですが
読書はどうでしょうか?
ということで私が読んだ本を紹介したいと思います。

今回紹介する本はメンタリストDaiGoさんが執筆された人を操る禁断の文章術(メンタリズム)です。

人を操る禁断の文章術(メンタリズム)について

なんか、このタイトルだけみたら胡散臭いと思いませんか?
私も正直思いました(笑)
しかし、ブログを始めたときに見た記事に文章を書くのであればコレは読んでおいたほうがいいと
書かれており、無名の作家ではなくあのメンタリストのDaiGoさんが書いているのだから読んでみるか
という気持ちで手に取りました。
そうすると、とても興味深いことが書かれてたので紹介します(*´▽`*)

要約

まえがきはこんな質問から始まります。

「あなたの思う、最高の美女とは?」

そう聞かれたあなたはどうしますか?自分の中での最高の美女を思い浮かべるのではないでしょうか?
私は現実の人物ではなく空想の黒髪の色白美人を想像しました。
あなたはどうですか?

そう、このある言葉を見たときに想像させる力が文章の力です。

この力を使い自分が伝えたいことを伝えその人に行動してもらうように誘導させる文章術が
まとめられている本です。

メール、SNS、ブログなどで人の心を動かす文章

昨今紙に文字を書くということはあまりなくなってきました。
しかし、文章は紙に書くだけではありません。
プライベートでも仕事でもメールやSNSで文章を書くことは多々あるのではないでしょうか?

そんな中、ちょっとした一工夫したメールで取引先の人と有効な関係が築けたら、
好きな人と仲良くなれたら、どうですか?いいですよね!

でも、そんなの胡散臭い…と思うかもしれませんが本当に納得させられることが沢山紹介せています。

例えば、〝みんな一緒〟
これは、聞いたことがある人も多いと思います。

最近デマ情報で紙類の買い占めが起きて一時的に品薄状態が起きましたが
これもデマだとわかっている人ですらみんな買っているから…と買っている人もいました。

そう、人間はみんながしていることは正しいと思ってしまうんです。

他にも様々なテクニックが紹介されています。

あなたならどうしますか?

第二章でDaiGoさんは書きすぎないこと、自分ではなくターゲットを考えて書く、理論ではなく感情ではなく感情で動く子のことを紹介しています。
それを踏まえてあなたならどうするか問いかけてきます

もしあなたが結婚商談所の社員で宣伝を担当されているとします。
3か月後にクリスマスシーズンが到来します。
クリスマスまでには恋人を作りたいと考えている人に響くフレーズを考えてみましょう。

みなさん考えましたか?
これにもちろん正解はないんですが私はDaiGoさんの考えた案が忘れられません。

なんてかいていたと思いますか?

「まだ、間に合います。」

これだけでした。しかし、イメージ図を見て納得しました。

本に載っている図を再現したものです。

クリスマスツリーとまだ間に合います。ここから恋とクリスマスツリーの関係を想像させる。
このような刺さる文章の考え方や作り方のコツがたくさん掲載されています。

おわりに

読む前の疑っていた自分が恥ずかしくなるくらい
なるほど…と思わされる部分が本当に多かったです。

ブログを書く人にはもちろんおススメですが
日常生活でも本当に使えるものがたくさんあるので時間がある人にもおすすめの一冊になります。

なので、時間があるから、本を読みたいけど何を読んだらいいか迷っている人にもお勧めの本です。

ですが、読むだけでは意味がありません。
どんどん実践して自分の身につけられたら自分が生み出す文章は最強なものになります。

あなたも最強の文章術を手に入れちゃいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました