【ダイエット】糖質制限は本当に痩せる?

ダイエット

こんにちは!じゅっちゃんです(^▽^)/
今日は様々な人が気になるダイエットについてご紹介します。
その中でも私が実践した糖質制限についてお伝えしますね。

そもそも糖質制限とは?

名前の通りですが糖質制限とは糖質の摂取を控えるものです。
また、糖質の主なものはお米や小麦粉を使ってできたものがあげられます。
なので、基本主食のお米などを控えて糖質を控えることで糖質を制限します。

糖質制限は痩せるのか?

結果から言うならば痩せます。
私は高校卒業から大学入学までの間と入学してからも少しの間ゆるゆるとやっていたのですが
その約2ヵ月で7kgの減量に成功しました。
また、太ももで止まって履けなかったジーパンが晴れるようになったり、
卒業後に高校の友達あった時にも痩せたねと言われることがあったので見た目にも表れていました。
では、どんな方法でやっていったのかをご紹介します!

糖質制限のポイント紹介

では、ここからは糖質制限のポイントを紹介します。

食べる量は気にしない

糖質は摂らないようにしますがそれ以外だったら食べてもよいので
お腹がすいているという状態はなかったです。
こうするとこにより、ダイエットによくあるお腹がすいているけど食べたらふとってしまう…
といった辛さがなくとりかかることができます。

ストレスはためない

ただ、糖質をギリギリまで制限してしまうと食べられるものが少なくなってしまうので
食べたいものが食べられなくイライラしてしまう場合があります。
ストレスをためてしまうと痩せられなくなり糖質制限の意味がなくなってしまします。
少しくらいなら食べても痩せます。
母親も一緒にやっていたのですが「我慢できない。」と言ってクリームパンを食べてる時がありました。
それでも、同じく痩せることができたので。
カレーに入っているジャガイモをわざわざよけたりはしませんでした。(ライスは食べませんでしたが)
なので、気にしすぎないことも大切です。

家族に協力してもらう

母親とやっていたと記述しましたが実家暮らしだったので一人では到底無理でした。
なので、できることならば家族に協力してもらいましょう。
また、家族に協力をしてもらうと家族にも結果が出ますなので
あれ痩せた?なのて会話が出来るのでモチベーションを保つことができました。

運動の必要はない

中高と運動部でしたが痩せることがなく、逆に厳しすぎてストレスで年々体重は増えました。
そこで始めたのが糖質制限だったのでもちろん?運動はしませんでした。
ですが、痩せることができたので運動が苦手、嫌いになヒトにもオススメできるものにまります。

ですが、よく見るぐっと引き締まったお腹にはなりません。
その場合は筋トレを組み合わせるのもいいと思います。
糖質制限後の話にはなってしまいますが筋トレを取り入れたところお腹は引き締まりました。

リバウンドしづらい

一気に痩せたのでリバウンドしてしまうのではないかと思いました。
ですが、もともと過剰にはジュースやお菓子を食べないタイプだったのでリバウンドはしなかったです。
しかし、目標体重に達したからと言ってガバガバ食べてしまうのはNGです。
なので、糖質制限をやめるのであればまずお昼ご飯だけやめてみるといったところから
始めるとリバウンドなしで痩せたままをキープできます。

まとめ

数年前から言われている糖質制限についてご紹介しました。
やった当時はするすると体重が落ちました。
まあ、当時150㎝の54㎏くらいあったのでかなり太っていたというのもありますが(笑)
ただ、ダイエットで一番大切なのがストレスをためないことです。
もう一度糖質制限に挑戦したことがあったのですが仕事とダイエットのストレスが大きすぎて
全く痩せなかったです…。
なので、自分のペースでストレスをためない程度にやるのが一番です。
いきなり制限するのがちょっとな…と思う人は夜ご飯の白米の量だけを調節するのもいいと思います。

今は引き締めるために筋トレをしたりしていますが
どうしてもできない日が続いたりしてしまっているので続けて結果が出たらお知らせしたいと思います。

楽しく痩せていけたらいいですよね!
そんな人たちのお役に少し手も立てたら幸いです(*´▽`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました