カラーバターで大失敗!?

節約

こんにちは!じゅっちゃんです(^▽^)/
今回はセルフカラーのレビューをしたいと思います!

カラーバターをする前

私は2月中旬に退職を期にダブルカラーをしました!(ブリーチとカラーを一回ずつのこと)
ですが、細くてやわらかい毛質なので色落ちが速く田舎のヤンキーのような色に…
そこから、一回ピンクよりの茶色にしたんですが時間が経つとほぼただの茶色に…(´;ω;`)
そこでやってみたかった。ピンク色にすることにしました。
そして、実際の染める前の色はこんな感じ

髪の毛の痛みが気になる…

もう、毛先は金髪になっているし、傷んでるしで酷いな…
やっぱり、ブリーチにカラーは傷んじゃいますよね。
一応ケアはしていますよ!

カラーバター選び

ピンク色にするためにはいくつか方法はあるんですが私は失敗しても大丈夫そうなカラーバター
にしました。
あの有名なマニックパニックをオススメされていたんですがあれって意外と量があるので
ずっとピンクにしたいわけじゃないし…ということでそれはやめました。
ただ、普通の染める感じだと茶色にうっすらピンクみたいな感じだったので今回は
それも断念。
そこで、私が発見してしまったのがコチラ…!

お試しサイズ…!これは私にピッタリじゃないか…!
髪の毛の長さはそれなりにあるのでフラッシュピンクとキャンディーピンクの二個を使うことにしました。

いざ、毛染め

手に染料が付いてしまわないようにゴム手袋と時間を置くためにシャンプーキャップも
買いました。
そして、こちらのエンシェールズのカラーバターの使い方は

1.まずシャンプーをする。
2.タオルドライをする。
3.カラーバターを塗って15~20分おく。
4.洗い流す。

です。まあ、あまり普通のカラー剤でセルフカラーするのと何ら変わりはないですね。

きちんと書かれている通りシャンプーをして…と手順を踏んで
カラーをしっかり入れたかったので20分おきました。

ですが、私は塗るときにざっくりとでもブロッキングをしたりという作業がありませんでした。
泡立つシャンプーのようにテキトーに塗ってシャワーキャップをかぶりました。
その時点ではキレイに塗れているように見えたんです…
そう、これが私の大失敗の原因です。

髪を乾かし仕上げ

洗い流したのちついでに体も洗い浴槽を後にしました。
さあ、乾かすぞ!と思ったときに
あれ…、なんか一部茶色い…?と思いながらもドライヤーで髪を乾かしました。
すると…こんなことになってしまいました。

酷いムラです…

何ということでしょう…ムラがひどいですね( ;∀;)

前髪をあげたら内側は完全に茶色…!!
全然染まっていないぞ…。
人生で何回かセルフカラーをしたことがありますが過去一で酷いです…。orz

ただ、ちゃんと染まっている部分はキレイになっているので
カラーバター自体は悪くないですし、色合いもキレイですよね!
ピンクにはなっている!!

 まとめ

では、どうすればもう少しうまくいったのだろうか。
振り返ってみるとしっかりシャンプーはできたので濡れていた感じはOKだったと思う。
さらにしっかり色が入っているところを見ると置き時間も問題はなさそう…
そう!つまりは私の塗り方、さらに言うと私の性格…!(笑)
前髪にしっかり色を塗りこまなかった。また、毛先、内側の毛などを意識せず
後頭部を重点的に塗り、もみこんだ結果こうなってしまったので
塗るときは色んな所がちゃんと塗れているか意識することが大事ですね(´Д⊂グスン

で、当の本人は少し落ち込み
ピンクにしてもコロナウイルスの影響でウキウキ外出もしばらくできなさそうなので
暗めの茶色に戻そうかと思っています。(-_-;)

皆さんもセルフカラーは慎重に塗りましょう!(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました