【ダイエット】外出自粛太りを解消したコツ【コロナ太り】

ダイエット

こんにちは!じゅっちゃんです(^▽^)/

皆さんはどうお過ごしでしょうか?

私はもともと出不精なのもあるのですが、外出自粛で拍車がかかり、なんと3カ月で
4キロ も太ってしまったのです…。

さすがに、十の位も変わってしまい、ショックを受けたので自粛太り(コロナ太り)を解消し、せめて元の体重に戻りたいと思ったのでダイエットを決心!!

どうにか1カ月半くらいで何とか戻すことができたので
今回はその方法を紹介します。

取り組んだこと

私は、ダイエットするにあたって、大きく分けて2つのことを行いました。

1つは運動です。
しかし、運動音痴なので、ランニングなど好きではないですし、ハードなのは3日坊主になるので、そうならないようにしました。

2つ目は、食事制限です。
お菓子が好き、炭水化物も好き、週末はお酒も飲む。
それでも、痩せられた方法を紹介しますね。

まずは、運動の部分から説明したいと思います。

ダイエット~運動編~

先ほど述べたように、全然運動が得意でもなければ、引きこもり体質なので、そもそも外にあまり出ません。

では、そんな人間がしていた運動のポイントとは?

できそうなものを続けてみる

ダイエットって、最初は良しやろう!!と決めて頑張れるんですが、ハードなものだとなかなか続きません。

なので、私が取り組んだのは3分くらいでできる筋トレと、5分でできる筋トレと、ストレッチでした。

しかし、これを毎日やるやるのはダルイですよね。

なので、やる気があって、できる日は上の3つをやって、できない日は、3分でできる筋トレのみすることにしていました。

そうすることで、習慣化され、動かない日があると、太っちゃうかな…と心配になるくらいになりました。(笑)

気分や体重変化と一緒にメニューも変えていく

その日によって、今日は少し体を動かして汗をかきたいなと思う日があったり、今日は全然ハードな運動はしたくないと思う日があったり、すると思います。

そんな時は、気分を変えるために運動メニューを変えます。

毎日同じのしていたら飽きちゃいますしね。

また、ダイエットをしていると停滞期が訪れると思います。

そんなときも、練習メニューを変えるとスルっと停滞期を超えられることができます

私は、3日くらい0・1kgも減らない停滞期を迎えました。
しかし、5分筋トレとストレッチに変わりに、有酸素運動をしたところ、効果がありました。

時間帯などを考えすぎない

よく、運動をするなら〇分以上しなければ意味がないとか、ご飯を食べる前にしたほうが痩せる!!など様々な情報があるとおもいます。

しかし、それに踊らされることがないようにしましょう。

もちろん、効果がある時間に運動できればベストですが、毎回気にしてできるわけではないですよね?

なので、その時間帯に出来なかったからやらない。
ではなく、やらないより、やったほうが痩せられると切り替え、毎日取り組むのがダイエットの近道です。

ダイエット~食事編~

運動も大事ですが、手っ取り早いのが食事制限です。

ですが、人並みに食べる私は極端に食事量を減らせません。

お腹が空いちゃうと、何をするにも集中できないですしね。

では、私がとった食事管理のポイントとは?

食べたい欲を我慢しない

私、お菓子大好きです。(唐突)

疲れたときは、甘いものが無性に食べたくなりますし、ゲームしていたら、片手間にしょっぱいものをつまみたくなってしまいます。

しかし、ここですべてを抑え込んでしまうと、ストレスになり、ストレスを抱えると本当に痩せなくなります

なので、1日に1つだったり、昨日は食べていないからなど、罪悪感がない程度に食べることにしています。

また、一人暮らしではない人は、一緒に住んでいる人におすそ分けしてあげましょう。

そうすると、相手はお菓子をもらえてハッピー。
自分はお菓子を食べられるけれども、自然と食べる量が減るのでラッキーです!

食事は1日単位で調節する

食事する時間は、1日の中で数少ない楽しみになる時間の1つです。

しかし、3食とも、制限してしまっては、味気なくなってしまいます。

なので、私は夜に白米を食べないようにしていますが、朝やお昼は好きなものを食べるようにしています。

また、夜にたくさん食べる予定があった場合は、朝やお昼の量をあらかじめ減らしたりします。

すると、1日のトータル摂取量を考えて食事をしましょう。

そうすると、自然と食事量や体重増を抑えられます。

食べた量ではなく、カロリーや糖質の摂取量を考える

当たり前ですが、食べた量が多いほど摂取カロリーや糖質は増えます。

しかし、食べた量=摂取カロリーではありません。

ポテトチップスをお腹いっぱい食べるのと、お豆腐をお腹いっぱい食べるのではワケが違いますよね。

なので、空腹感は満足させてあげてもいいのです。

ですが、当然ながら食べるモノは気にしましょう。

サラダだからといって、たくさんポテトサラダを食べてしまっては意味がありませんので。

たくさん食べるなら、普通の緑黄色野菜を食べるか、お肉などのたんぱく質を摂取しましょう。

まとめ

いかがでしょうか?

お金と時間をかけることなく、ちょっとした工夫をしただけで元の体重に戻すことができました。

また、元の体重に戻ったのですが、もう少し減らしたいので、食事制限や筋トレはできるだけ続けています。

しかし、ゆっくりと落としていくつもりなので、今メインにしているのは、有酸素運動ではなく、ストレッチです。

自分の体重や体型、体調に合わせて落としていくのが、リバウンドしにくく、キレイなスタイルを作り上げる方法です。

皆さんが理想の体形になれるのを応援しています。

少しでも参考になれていられたら、幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました