二人暮らし一か月食費を33000円に節約したコツ

同棲

こんにちは!じゅっちゃんです(^▽^)/
今日は24日でうちの家計は23〆なので一か月の食費が計算されました。
そして、計算したところ33000円で一人16500円の計算になります。
なので、そうできたコツについてご紹介します。

食費節約のポイント

食費が節約できたとしても、きちんと食べれてなければ意味がありません。
なので、三食食べ、夕食は一汁二菜に気を付けていました。
また、お菓子、ジュースも買っていました。
それでも、できる節約ポイントを紹介します(*´ω`*)

お肉は100グラム100円以下を買う

基本かもしれませんがこれは結構気にしていました。
そのほうが同じお金を出してもたくさん食べられるので満足度が高いですよね!
ですが、多すぎる量を買ってしまっては逆にお金がかかってしまうので
二人が食べられる量を買います。
よく、ひき肉なんかは200グラム以上ばかり売っていて一人の時はそれだと多かったのですが二人
だとちょうどいいです。

野菜も100円以下を選ぶ

旬のものだと安く野菜も手に入ります。
例えばキャベツ一玉が100円で手に入る場合もあります。
正し、やはり一玉は使いきれないので半玉にします。
確かに一玉で買ったほうがグラム的に安上がりですが使いきれなければ
もったいないです。

お酒は缶ではなく大きいリキュールを買う

一人暮らしの時に彼が遊びに来た時はよく缶チューハイを買って飲んでました。
しかし、それよりも鏡月などの焼酎を買いジュースで割ったほうがコスパがいいです。
基本ジュースは500ml入って80円ですし、焼酎も1800ml入っていて1000円なので薄めが好きなほど
効果は大きいです。
さらにお酒に合いそうなジュースを見つけたり、好きな濃さで飲むのも楽しいですよ。

献立は買ったのもので決める

最初から今日は○○を作ろう!とすると
その日に売っているものが少し高かった場合でも買うことになります。
それだと、もったいないのでその時安いものを買ってから献立を考えましょう。
今日は豚ひき肉が安いし餃子の皮も安いし家にキャベツもあるから餃子にしよう!といったかんじで。
思いつかない場合はある食材を入れて検索するといいレシピが見つかったりします。

2日~3日分を買っておく

毎日は買い物に行かないようにしています。
買い物が面倒なのもありますがスーパーに行くと予定していたもの以外をついつい今日は安い!と
買ってしまうことがあります。
さらに、それが結局使いきれなければますますもったいないことになります。
なので、買い物に行く回数を減らせば無駄遣いや食べ物を腐らせて捨てるなんてことはなくなります。

お米などはセール日に買う

お米やお得用シリアルなどを買うと一気にお金がかかりますよね。
そういうものは、割引がある日に買います。
例えばイオンは20日、30日はWAONで買い物をすると5%オフになります。
そういう時を狙ってお米や少なくなってきた調味料なども買うのがいいと思います。
お米などは値段の上下が野菜やお肉のようにあるわけではないのでこの方法がいいです。

お菓子は買う頻度や安いものを買う

お菓子やアイスなども買っていました。
ですが、毎日食べたりしてしまうとさすがに食費に響いてしまします。
なので、お菓子は週に2~3種類まで、さらにお菓子が50円や70円のものを買う
という風に決めるとあまり食費に打撃はありません。
ただ、太ってしまうのであまり買うのはよくないですよね…(-_-;)

番外編ー家計簿ー

食費の節約について紹介しましたがいくら使ったかを見るには家計簿をつける必要がありますよね。
今までいろんな家計簿アプリを使って続かずに挫折していました。
ですが、自分に合うやり方とアプリを見つけました!
それがライン家計簿です!
ライン家計簿を登録するとトーク画面に金額と用途を打つと家計簿に追加されていきます。
楽ですよね!
さらにズボラな私はレシートを取っておいて時間が空いた時に入力し、入力したレシートを捨てます。
レシートの撮影で記録する機能はないのですが私的には入力が一番楽なことに気がつきました。

LINE家計簿
LINE家計簿
開発元:LINE Pay Corporation
無料
posted withアプリーチ

まとめ

今回は一か月の食費が33000円になったのでまとめさせていただきました。
大きなポイントは安いものを使いきれる量分買うということです。
ただ、コロナの影響で外食があまりなかったのも影響していると思います。
なので、また家計簿をつけづつけて気が付いたことなどがあれば
再度記事にしてお伝えしていきたいと思います。
ですが、絶対に食費はかかってしまうので
全部ではなく一部だけでも節約のポイントになれれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました