不器用でもできるセルフネイルと準備物

美容

こんにちは!じゅっちゃんです(^▽^)/
今回は最近始めたセルフネイルのコツをお伝えしたいと思います。

セルフネイルとは??

まずは簡単にセルフネイルについてお伝えしたいと思います。
最近だとショッピングモールとかにもネイルをしてもらえるお店が結構ありますよね。
そういうとこで、やってもらうのではなく自分自身家庭でするネイルのことです。
ちなみに、私もしてもらっていました。
最初は色んな場所にあるいわゆるチェーン店に行っていましたが
値上がりしてしまったので別の個人で経営されているお店に行くようになりました。

よく聞くジェルネイルってどうなの??

ネイルでジェルネイルってよく聞きますよね!
私がお店でしてもらっていたのもジェルネイルでした。
では、ジェルネイルとは?
爪に塗る液体をジェルと呼びます。
そのジェルの部分に光(UVライト)を当てて固めるのをジェルネイルといいます。
では、ジェルネイルのメリット、デメリットも少し見てみましょう。

メリット

最大のメリットは何といっても剥がれにくいことです。
エナメルのマニキュアだとすぐ剥がれてきます。
経験をされたことがある人も多いのではないでしょうか?
ですがジェルネイルだと剥がれにくく、長持ちするので爪の補強にも
なります。
私はよく爪が欠けるのでとても助かっていました。

デメリット

ですが、その分デメリットがあります。
まず、UVランプが必要なこと。
あとはジェル自体が剥がしにくいこと。
エナメルだと、あ、少し剥げてきたなって思ったら除光液で簡単にとれます。
しかし、ジェルネイルではそれができません。
ジェルネイル部分を削って、液を完全に染み込ませて、取るという作業にもなります。
また、ジェルネイルが浮いてきてしまったときに
そのまま放置をすると隙間にカビが生えてしまうこともあるので
早急に除去作業が必要です。

私は極度のめんどくさがりなので
オフ(除去)するのにこんなに手間をかけられない!と思い
デメリット面を考慮しエナメルのセルフネイルにしました。
別にジェルが嫌いなわけではありません(笑)
そっちのほうがホントにキレイに仕上がりますし
アレンジも色々ありますしね!

準備物

セルフネイルは自分でするので必要最低限のものの準備は必要になります。
では、何を準備るするべきか?
↓の画像が理想ですが、最低爪やすり、ベースコート、ネイルカラー、トップコートで出来ます。

それではやっていきましょう!

やり方

まずは、爪の形をやすりで整えていきます。
ある程度の長さは爪切りで切ってもいいのですが爪切りで切っただけだと
切った部分が上向きになっていてキレイに塗れないです。
そのあとは、爪の表面を爪磨きで磨き、余裕があれば甘皮も除去してください。
ちなみに、甘皮とは爪と指の境目のことです。
あまり、やりすぎると傷になったりするのであまりしすぎないようにはしています。

お次にベースコートを塗っていきましょう。
今までベースコートを買ったことはなかったんですが
仕上がり、もちが全然違います。
また、色を塗りたくないという方はベースコートだけでも全然ありだと思います。
それだけでも、爪がつやつやに見えますし、爪もかけにくいです。

これは、私が買ったネイルホリックのベース安くて塗りやすい!!

そして、ようやくネイルカラーです。
ポイントははみ出しても気にしない。1度ではなく2度塗りをする!
1度塗りでは塗り残しなどを気にせずに塗ります。
その後2度塗りで隅々まで液は心なし多めで塗りましょう。
2度塗りのほうが濃くなるので1度塗りで終わらせたい…という
気持ちが生まれるかもしれませんが不器用な間の方は
慣れるまでは2度塗りしましょう!

dav

そして、仕上げにトップコートを塗って完成なのですが
はみ出しちゃった…なんてことありませんか?
私は不器用なのでよくやります(-_-;)笑
そんな時は綿棒とウッドスティックが役に立ちます!

はみ出しちゃったときは?

まず、綿棒の場合は綿棒の綿の部分に除光液を含ませはみ出した部分に当てて
少し擦ると取れます。
綿棒は太いし取りずらいんじゃ…?と思っていたのですが意外ときれいに除去してくれます。
でも、もっと細かいとこを除去したい場合はウッドスティックにコットンのふわふわの中の部分
を巻き付けます。
それから、その巻き付けた部分に除光液を含ませ、綿棒と同じように拭き取ります。
あと、それでも面倒…という人にはペンタイプの除光液が売っているので
そちらの使用もおすすめです。
ついでにですが、このペンタイプを使ったこともあるのですが
ホントに楽ですし、自分でやってるの?全然はみ出てなくて器用なんだね!
と言われたこともあります!(笑)

まとめ

やり方と、ジェルネイルについてお伝えしましたが
やり方は簡単ですよね。
ベースコートを塗ることと、2度塗りすることが一番のポイントです。
あとは、はみだしを気にするのではなく、はみ出した部分は除去することですね( ´∀` )
そして、もう一つポイントがあるのですが
それは慣れです。
やはり、初めてやるよりも何回もやっていくことが
キレイに塗れるコツだと思います。
私自身すごく不器用なのですが(よく「ホントにA型?」と言われる)
やはり、何回か回数を重ねるとキレイに塗れるようになりました。
継続は力なりって本当だなとしみじみ思わされます。

あと、ネイルカラーもいろんな種類があるので
いいのがあったらお伝え出来たらと思います
では、次回もお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました