【実録】19歳女子大生がレディースクリニックに行った時の話

女性ならでは

こんにちは!じゅっちゃんです(^▽^)/
今日は私が初めてレディースクリニックに行った時の話をしたいと思います。

やはり、レディースクリニックと言っても行ってしまえば産婦人科なので
行くのもすごく勇気がいりました。
なので、行こうか迷っている人に見てほしい内容になっています。

行こうと思ったきっかけ

今の彼氏と交際を始めて半年以上が過ぎたときの話。
私が3月で卒業ということもあって二人で泊まりの旅行に行くことになりました。
やっぱりアレはあるよな…と思ってお薬を貰いにレディースクリニックに行くことにしました。

ちなみに初体験に備えてなぜレディースクリニックに行こうと思ったのかというと
定期的に年齢にあった本を届けてくれるサービスを母親がとってくれていました。
届く本の中にあった一冊がこれでした。

これは今の高校生や大学生に読んでもらいたい性について大切なことが書かれている本です。
いざというときは女性が一番大変だということをこの本を読んでまじまじと感じました。
と話は脱線しましたが自分の身はいざというときには自分で守らなくては…!と思い
レディースクリニックに行きました。

下調べは大切

行く前にそれなりに下調べはしました。
きちんと行きやすい場所であるのか?先生は女性なのか?口コミはどうなのか?
意を決して言ったのに先生にボロクソに言われて心が折れたという話を聞いたことも
ありました。
なので、どうせ勇気を振り絞っていくのだから安心できるところがいいですよね。
個人的オススメは先生やスタッフの方が女性で
産婦人科と謳っているよりはレディースクリニックといっている病院のほうがいいと思います。
なので、下調べをきちんとしていきましょう。

いざ、レディースクリニックに!

当たり前かもしれませんがすごく緊張していました。
ただ、中はキレイで落ち着いた雰囲気で至って普通の変わりはなかったです。

初診なので健康保険証をみせて問診票を書いて、診察室によばれるのを待つだけ。
ただ、普通の病院と同様呼ばれるまで時間がかかったので予約ができるところは予約したほうがいいと
思います。
予約ができない場合は暇つぶしを持っていくのがいいかもしれませんね。

いい先生との出会い

※イメージです

私が診てもらった先生はそこの病院の医院長先生でした。
当時未成年だった私に優しく語ってくれました。

「よく来たね。若いし来るのは勇気が必要だったでしょ?本当に偉いよ。偉いね。
それにこのお薬はうちのスタッフ全員飲んでいるから普通のお薬なんだよ。」

と言ってくださり、緊張で固まっていた体が少し軽くなりました。
すごく来たことを褒めてくださり、そっか女性であれば普通のことなんだなと思いました。
しかし、ほんのごくわずかだけれども血栓症のリスクもあるし未成年で何かあったときは親に
知らせなきゃいけないからちゃんと親御さんに行っておいてねと言わた。
そこも勇気がいったけれども毎日飲むのもだし、お薬がなくなったら貰いに行かなきゃいけないので
言った後は親に「今日はお薬貰いに行ってくるわ~」といった感じ出て行ったりしたので楽でした。

また、お薬の種類を決める際は看護師さんと話をするけれども
個室で話をするので気になっていることなどなんでも聞けましたし、丁寧に答えてくれました。

あとは、お金を払い薬を貰って終わりでした。

アフターフォロー

お薬について困ったことがあった時はすぐに電話しました。
ネットで調べることもありましたがプロに聞いたほうが正確な情報が得られるので
電話をし話をすると丁寧に回答してもらえました。

また、年に一回は検診を受けることになります。
何もないと思っていても検査してもらえると安心します。
なので、自分の身体のことを知れるのでレディースクリニックに行くのはおススメです。

その後の変化

お薬を飲む主な理由は避妊だったのですが、いい効果がありました。
確かに飲み始めは少しの吐き気などがありましたが1カ月経つと何ともなくなりました。
その代わりに月経不順やホルモンバランスからくるイライラが緩和されたり
痛み止めを飲まないと歩くのも辛かった月経痛も日常生活に支障がないくらい楽になりました。
効果は人それぞれだと思いますが、種類もいくつかあるので体に合う薬があると本当に楽です。

まとめ

ちなみに、私が行っていたのはエムズレディースクリニックです。(公式ホームページ
今は引っ越してしまったので行っていませんが
きちんと対応してくれますし、予約も可能です。
また、スタッフも全員女性なので安心して通えるので札幌や近郊の人にはおススメです。

気になっている女性には本当に行くことをオススメします。


確かに妊娠しているわけでもないのに行くのが怖いと思うかもしれませんが勇気を持ってください。
大丈夫です。頑張っていった先には自分の身体とも気合快適な生活を送れるようになります。

頑張ってください!女性の身体はデリケートです。
だから、その分プロと相談しながら労わってあげてください。

あのユニ・チャームさんが役に立つ情報を発信しているのでこちらも参考にするとよいかもしれません。
公式ホームページ


コメント

タイトルとURLをコピーしました