遠距離のせいで恋愛を終わらせないコツ

恋愛

こんにちは!じゅっちゃんです!(^▽^)/
来月から環境がガラッと変わる人もいるのではないでしょうか?

それに、伴い恋人と遠距離になってしまう方もいらっしゃると思うので
今回は遠距離恋愛で失敗しない方法をお伝えしたいと思います。

長続きの方法

実は私も遠距離2年間をしていました。(まだ、お付き合いは続いてます。)
彼の仕事の配属が遠くになってしまい
そのままついて行っても迷惑だと思ったので遠距離恋愛をすることにしました。
その時に気を付けていたことをご紹介します。

連絡はこまめにしあう。

遠距離ではないときは丸一日連絡を取らないときもありました。
しかし、遠距離はただでさえ不安で寂しいものです。
いくら忙しくてもおはようとおやすみくらいの連絡は取りましょう。
また、時間があるときは電話もできるといいですね。
やはり、文章だけでは伝わらないこともあります。
相手の声音、抑揚、テレビ通話なら顔も見られます。
今は無料の通話アプリはたくさんあるので連絡はできるだけこまめにしましょう。

会う努力をする。

こまめに連絡を取っていたとしても会えるに越したことはないです。
さらに、会うことで相手への気持ちを確認することもできます。
遠距離でなければ少しの時間でも会うことができますが
遠距離恋愛ではそれができません。
会うために数時間かかるためです。
なので、きちんと計画を建ていつから休みを取るのか
どこで会うのか、何日間いられるのかなどを計画しなければ会えません。
交通手段の予約などをしなければいけないからです。
会うためにはお互い会えるように協力しましょう。

恋人がいなくても楽しめる趣味を見つける。

やはり、会える時間などは限られてくるので恋人と過ごせない時間が増えます。
そこで、今何しているの。どこにいるの。と頻繁に問いただしていると息苦しさを相手は
感じてしまいます。
そんな時は趣味などを見つけましょう。
スポーツでもいいですし、会えない間に自分磨きをするのもいいでしょう。
時には友人と遊びに行くのもいいと思います。
しかし、異性の人と遊んで不安にさせないようにしましょうね。

負担をかけすぎない

会うのにまず交通費がかかります。
さらに、デート代相手の家に泊まるのでなければホテル代など様々な費用がかかります。
そこは、両者がどのように負担をするのかを考える必要があります。
片方だけの負担が大きければ会いたくてもあえなくなります。
また、乗っているだけでも長距離移動は疲れます。
特に理由がないのであれば片方だけが会いに行くというのは避けましょう。
あと、束縛のし過ぎは禁止です。
相手にも都合があります。
相手が忙しい時になんで返信くれないの!?と責めたりするのはやめましょう。

相手を信じる。

連絡を取り合っていたとしても完全に相手のことは知れません。
会えない間に浮気をしているのではないか?などと考えてしまうこともあります。
私も実は今職場の女性に言い寄られているのではないか?と考えてしまうこともありました。
ですが、結局そんな心配事は遠距離恋愛では尽きません。
なので、そんなことに時間を使わずに相手を信じることにしましょう。
また、私は仮に浮気をされていたことろで知らなければ
私へダメージはないのと一緒だと思い考えるのはやめました。
それを話すと達観してるね。といわれることがありましたが
そういう考え方をしない私はとずっと気にしてしまうのです。

まとめ

いかがでしょうか。
遠距離恋愛で気を付けるべき点を紹介しました。
簡潔にまとめると
相手不安にさせないようにしつつ負担はかけないようにすることです。
遠距離恋愛は難しいといわれてますし、本当につらかったです。
でも、より相手もことを考えて行動をすれば悪い方向に行くことはありません。
不安かもしれませんが
いつかは、転勤、結婚などで遠距離は終わることが多いです。
その日のために今の遠距離恋愛を乗り切りましょう。
私は応援しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました