【困った】入社1週間に職を失った話

お仕事

こんにちは!じゅっちゃんです(^▽^)/

今日は皆さんがあんまり経験したことがなさそうなことをお話しようかと思います。

そう、タイトルにある通り入社1週間に職を失ったのです…!

なぜそんなことになったのか?順を追って説明します。

接客業に疲れを感じる

ご存知の通り、私は某携帯電話ショップで働いてしました。

人とコミニュケーションを取るのが好きなのだけれども、人見知りのコミュ障。

仕事モードで接客を乗り切るものの、接客業に付き物なクレーマーでダメージ

さらに、遅くまでのサービス残業や賃金のつかない早めの出社、土日休み無し、長い通勤、パワハラ上司

そんなもの達が積もり積もって辞めたくなっていきました。

事務職に憧れる

事務だったら、対面でクレーマーと対峙することも無いし、土日休みで、どちらかと言えば裏方作業でいいなと思いました。

ただ、事務職は給料が安かったり、未経験はお断りだったりと見つけるのはなかなか苦労しました。

先に定員数になったから、締め切ったというものや、3ヶ月間は最低賃金で働いてもらうなど、色んな状況下でとある求人を見つけます。

面接へ行く、そして内定

はたらいくで見つけた求人に応募しました。

そして、日程を調節し、面接へ。

今思えば、面接官も少し変わった人でした。

履歴書を見て、簡単な質問をされ、退職理由を聞かれた際に、ネガティブな言葉なので語尾が小さくなっていると。

「ダメなことだと思っているものは、声が小さくなるね。そこは直した方がいいよ。」

と、面接の時に言われたんです!

普通面接の時にこんなこと言われませんよね!?

そして、さらに

「君、いいと思うからそこ(語尾がいちなくなるとこ)をうちで働きながら変えていけるよ。」※記憶が曖昧なのでこんなニュアンス

とも言われました。

そして、直ぐ(3日後くらい)に内定を正式に貰いました。

説明会に呼ばれる

そこでは、事前説明会のようなものが行われ、同期となる人が私を含め5人くらいいました。

話を聞いていると、自分よりも数ヶ月早く働くメンバーもいました。

これからの簡単な業務の説明、用意するものなどを教えてもらい30分くらいで終わりました。

帰りは一緒に駅の方面まで、帰ったのですがここで連絡先を交換しておきたかった…!と後々後悔することになるとは思っていませんでした。

退職一週間前…悲劇が起きる

タイミングとしては、携帯電話ショップを退職後、直ぐに新しい職場で働く予定でした。

しかし、退職を1週間前に控えた日のこと

メールが一通届きました。

内容は、配属先予定の部署がトラブルで無くなったため、予定していた職場で働けません。

代替案は、営業、イベント関係のため地方出張有、不定休

全然思い描いていた、職とはかけ離れており、仕方なく辞退しました

そう、そして、タイトル通り1週間に職を失ったのです。

おまけ その後

退職1週間だと、まだ、出勤しなくてはいけない日も残っていたので、転職活動が出来ませんでした。

なので、退職後とりあえず、ハローワークへ。

色んな話を聞き、家へ帰って色々考えようと思っていた時に、生保レディに声をかけられ、営業の道へ入ったのでした。

まとめ

blank business composition computer
Photo by Pixabay on Pexels.com

急なメールが来た時はびっくりしました。また、それと同時に焦りました…。

また、あの説明会の時にいた人達は結局どうしたのか?

それがすごく気になったので、連絡先を交換しておけばよかったなと思いました。

本当に部署が無くなったのか、それともそもそも、ないけれどもその営業スタッフが欲しくてこういう手を取られたのかは分かりません。

後半だと悪質ですよね。

なので、転職を考えている方は出来るだけ気をつけてください。

安心できそうな企業だったら、大丈夫だとは思いますが、何せ面接が行われた場所も少し変なところでしたしね^^;

今回も最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました