【実録】女性やカップルでもメイドカフェは楽しめる?実体験を紹介!

アニメ

こんにちは!じゅっちゃんです(^▽^)/

最近は徐々に飲食店などが再開されつつありますね。
まだまだ、第二波など懸念点はありますが、心配がなくなったら色々食べに行ったりしたいですよね。

そこで、今回は女の私がメイド喫茶に行った時の話をしたいと思います。

そもそもメイドカフェとは

メイド喫茶の店舗内では、メイド服姿のメイドに扮したウェイトレスが、店舗を邸宅に見立て、家事使用人のように振舞い、客はその主人・家人としての待遇を受ける。

引用元:Wikipedia

とあるように、自分が邸宅の主になり、メイドさんに奉仕してもらう疑似体験ができる場所です。

言ってしまえば、別世界、夢の国ですね。

でも、オタクの男性のお客さんが行く場所と思われているので、女性やカップルでは生きにくいですよね?

ということで、潜入したときのお話を次から詳しくしていきます。

女性一人で本場のメイドカフェに!

一度、一人で秋葉原のメイドカフェに行ったことがあります。
その時は、一人で東京に旅行に行っていたので、一度は本場のメイド喫茶に行ってみたいと思い、行ってみました。

ちなみに、リサーチしたときに有名な大手のメイド喫茶はお客さんがたくさんいて、メイドさんがかまってくれないと聞いたので、二番手のメイドカフェにお邪魔しました。

私が行った時はまだ、朝の11時ということで、お客さんは一人、メイドさんは二人でした。

お帰りなさいませ、お嬢様♡
おひとりですか?

そ、そうです…(緊張してしゃべれない)

かわゆいメイドさんにお出迎えされ、さっそくメロメロなじゅっちゃん氏。

そこのコンセプトは、まさに夢の国だったで、入国の儀を行います。
入国の儀を終えると、注意事項を聞き(メイドさんは妖精だから触ったり、勝手に写真を撮ると消えちゃうそう)、メイドさんと一緒にお耳をつけて、初めての人限定のチェキとドリンク&スイーツセットを頼みました。

まず、一緒にチェキ撮影をしました。
指名できたんですが、最初からついてくれたメイドちゃんにお願いしました。

ポースはどうしますか?

うーん、特には無いですね…。

じゃあ、ハート作りましょう!

と言われ、指で半分ずつのハートを作って撮影。
指と触れたので、消えちゃわないか心配でした。←

お嬢様可愛い~と言いながらポスカでデコってくれました。

そして、食べ物が運ばれてくるとあの有名なおまじないが…!

では、美味しくなるおまじない一緒にかけてください♡
一緒に萌え萌えキュンですよ♡
せ~の♡

萌え萌えキュン!

もうここまで来たら恥ずかしさはありません。
知っている人は誰もいないので、楽しんだもの勝ちです!

実際頼んだ飲み物とくまパフェ

そして、お別れの時が来ます。
少しのんびりしていてもよかったのですが、飛行機の時間がありました。

メイドちゃんにお礼を言って出国の儀も終えて、お金を払って出ようとしたとき…。

あ!お嬢様!!おミミ!!おミミ!!

と言われ、すっかり耳のカチューシャをしていたのを忘れていました(笑)
ちゃんと返却して本場メイドカフェ体験は幕を下ろしました。

カップルでサバサバ系メイドカフェに

地元のメイド喫茶に行きたいと恋人に伝えたところ了承を得て、一緒に行ってもらいました。

あまり、萌え萌えしていない、知り合いの彼女さんが働いているらしいメイド喫茶へ。

お帰りなさいませ!お嬢様!ご主人様!

可愛くメイドさんがここもお出迎え。
しかし、カウンターを挟んで座って給仕を受ける形でした。

とりあえず、初めての人の一番安い飲み物だけのメニューを頼みました。

ここでも、おまじないをかけたのですが、やはり知っている人の前だと少し恥ずかしい…。

そのあとは、ドリンク片手に雑談をしました。

お二人はカップルなんですか?

そうですよー。

わー!リア充だ!!付き合ってどれくらいなですか?

と、言った感じでカップルだとわかっても、楽しく会話してくれました。

まだ、当時付き合い立てだったのですが、今めっちゃ楽しい時期でしょ~など
色んなメイドさんが会話してくれました。

そんなこんなで、飲み物がなくなっていい感じになったところで退店。

個人的に萌え萌え系が好きだけど、初めての人はサバサバ系のほうが生きやすかもですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?少しはメイドカフェに行った気分になれたでしょうか?

改めて体験レポを書いてみると楽しかった思い出がよみがえってきて、もう一回行きたい気分になりました。

気になるけど、行きにくい…と思うかもしれませんが、行って損はないです!
メイドさんもプロなので色んな会話をして楽しませてくれます。
また、友人や知人を誘ってみるのもいいですね。

今はまだ、行きにくい時期ですが収束したら、コロナ疲れを可愛いメイドさんに夢の国で癒されてみませんか?

最後までお読みいただきありがとうございました!(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました