ニート彼女と同棲~専業彼女の生活編~

同棲

こんにちは!じゅっちゃんです(^▽^)/

今回は私が三ヶ月間仕事を辞めた後にニートをしていた話を書いていこうと思います。

もし、彼女や彼氏と暮らすがどちらかが無職という場合どんな生活になるのかを書いていこうと思います。

ニート彼女はどうなる?

ニートの方が家事担当になる

当たり前といっては当たり前のことだと思いますが、時間だけが有り余っているので家事はニートの担当となります。

なので、今までは朝にお弁当作りをするのと、洗濯をするのが日課でした。

そのほかにも、部屋、トイレ、浴室の掃除や夕食の準備、ゴミ出しなどもしていました。
ただ、意外と家事を全て担当するのは、辛かったです

少しでも、好きな家事があればよかったのかもしれませんが、何せどの家事もできるが好きではなかったので…(^-^;

お金を使うのに申し訳なさを感じる

貯金はほとんどなく、生活費は彼に出してもらっていました。

今までは自分のお金でネイル、ヘアサロン、脱毛、化粧品の購入など好きなように使っていました

しかし、自分のお金ではなくなるので、一時はスーパーでお菓子を買うのですら躊躇っていました

美容室のお金も貰っていたので黒染めにして出来るだけ美容室のお金も浮かせた方がいいのではないかとも考えていました。

記念日のケーキも自分のお金ではないのにいいのだろうか…と迷うことすらありました。

他の人と話す機会が減る

仕事に行かないというだけでも、他人との会話がめっきり減ります

基本、一緒に暮らしている彼とのみの会話になります。
それでも、ずっと一緒にいられるわけではないので、半日以上ほぼ無言という状態がほとんどでした。

コロナという状況や近くに友人がいないという理由もありましたが、人間しゃべらないというのもストレスを抱えてしまうようです。

さらに、社会から孤立しているような気分にもなっていました。

他に人は仕事をしたり、勉強したりしているのに私は…と思っていました。

落ち込むことが多くなる

時間が沢山あるからこそ、なんで家事をこなせなかったのだろうと思ったり、全然ブログの運営が行かなくなったり、自分の稼げなさに絶望したりと時間がある分色々と考えこんでしまっていました

逆に、ニートの方が落ち込むことが多いかもしれません。

仕事などをしていたら、そこでのミスに落ち込むことはあるかもしれませんが、他に考える時間もないので余計なことは考えずに済みそうですよね。

新しく何かを始めるきっかけができる

ここまでは割とネガティブなことを書いてきましたが、いいところもありました。
時間が無限にできるようになります(笑)

なので、私はこのブログを始めました。

他にも、本を読んでみたり、よくわかっていない土地を散歩してみたりと普段はしていなかったようなことをしていました。

なので、自分が色んなことに挑戦できるいい機会だったと思います。

まとめ

一言で言うと共働きの主婦(夫)の方や専業主婦(夫)の方尊敬します!!

いや、私がこなせなかったのはポンコツなだけだと思うのですが…それを抜きにしてもすごいと思います。

それ以外にも、働いている人のすごさも改めて感じました。

そして、ニートも才能なんですね。
私にニートは寂しく感じてしまいました。

もう生きてるだけで偉いよみんな!!

という感じで参考になるかはわかりませんが、最後までお読みいただきありがとうございました!(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました