【実録】病院でピアスを開けた話。料金、施術などを紹介。

美容

こんにちは!じゅっちゃんです(^▽^)/

突然ですが、ピアスを開けてる人はどうやって開けましたか?

ピアッサー?病院?自分で開けるのは勇気が入りますよね。

ちなみに、私は病院で開けました。

ということで、今回は初めてピアスを病院で開けた話をしていきたいと思います。

気になる病院の選び方や、料金、施術方法も紹介します。

病院選び

意外と探してみるとピアスの穴を開けてくれる病院は沢山あります。

近所の小さい病院から、聞き覚えのある有名な病院などなど。

ぶっちゃけ、何処でもいいです←

ただ、口コミは確認しましょう

大学生くらいになると、周りに空けている人は増えてきます。なので、開けた人にどこで開けたのか聞いてみるのもいいでしょう。

あと、今だとインターネットに色んな人が、書き込みしてますから。

そして、それが面倒な人は有名な病院でしてもらいましょう。

私は某有名な美容外科病院でしてもらいました。

施術内容

病院なので、最初に問診票を書きました。

今日の目的はなんなのか、飲んでいる薬はあるのか…etc

その後、診察室に呼ばれ、ファーストピアスの色や形を選びます。(可愛いのがたくさんありました。)

さらに、どこら辺に開けるのかを水性ペンのようなもので相談し

3、2、1でいきますよ。「3、2、1、ガチャン」

さすが先生は、手馴れていて躊躇がありません。(いい意味で)

両耳をピアッサーの大きいバージョンみたいなもので開けられていきます。

身構えていましたが、全然痛くなかったです

料金

はっきり言って料金はピンキリです。

私は約5,000円くらいでした。(両耳で)

しかし、近所の病院で開けた友人は10,000円かかったと言っていました。

聞いてみると、施術内容はほぼ変わらなかったので、同じ内容ならやすいほうがいいですよね。

なので、価格帯もきちんとリサーチした方がお得にピアスを空けられます。

施術後

開けたあとは、穴が固定されるまでつけたままでいなければいけません。

また、ピアスの穴と言えど、傷と同じなので毎日ピアスの穴に消毒液を垂らして、消毒をします。(消毒液も病院で貰えます。)

1ヶ月もすると、ピアスの穴が固定されるので、ファーストピアスを取り、晴れて自分の好きなピアスが出来るようになります。

簡単にファーストピアスは取れないようになっているので、取りたくても取れない時は病院に相談しましょう。

ちなみに私は、自分では取れなく、母親にとってもらいました。笑

他にも何か困ったときはすぐに病院に相談しましょう。

まとめ

初めてのピアスだったので、すごく痛いかな?ちゃんと穴が固定されるかな?と不安でいっぱいでした。

しかし、病院で開けるという行為だけで安心感が違います

開ける前に先生と話すことができますし、開けた後も何か不安なことがあれば相談もできます。

なので、ピアッサーをダメとはいいませんが、初めて開けるのであれば病院で開けるのをおすすめします。

あと、開けた時に痛さはほとんど感じませんでしたし、開けたあとも少しヒリヒリするかな?程度なので痛みも、耳たぶに開けるのであれば問題ないです。

(軟骨は痛いと聞きますが…)

少しでも参考になれれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました