コロナ対策の基本

新型コロナウィルス

こんにちは!じゅっちゃんです(^▽^)/
北海道の緊急事態宣言が解除されましたが収束にはまだまだ遠いですよね。
そんな中熱いお湯がコロナに効くだったりだとか、
トイレットペーパーやティッシュが中国で作られているから品切れになつなどといった
デマなどの情報が飛び交っているので
本当に効く対策法はどんなものなのかしっかりとした対策法を紹介したいと思います。

コロナウィルスとは

人に感染するコロナウィルスは7種類あると言われ
実はSARSやMARSもコロナウィルスだそうです。
ただ、風邪の原因にもなるので基本的には軽症で終わることが多いみたいです。
しかし、新型コロナウィルスはわかっていないことや、完全な治療薬が見つかっていません。
なので、これさえ摂取していれば新型コロナウィルスにかからないといった
簡単なものは存在しないんですね。

対策法

特効薬などが分かっていない今できることはしっかり対策して予防することだと思います。
その対策法を首相官邸が発表しているデータをもとにまとめていきます。

手洗いうがい

これは本当に侮れません。
社会人一年目の時はよく風邪をひいていました。
それから、帰ってきたら手洗いとうがいをするようにしました。
そうすると嘘のように風邪をひかなくなりました。
それだけ、見えてはいなかったけれども菌がついていたということですよね。
帰ってきたときだけではなく、調理前後、食前などにこまめに洗うのがいいみたいです。
さらに、手のひらだけでなく、手の甲、指の間、爪の間、手首も忘れずに洗いましょう。

規則正しい生活

普段の健康管理になりますがバランスのいい食事や早寝早起きで免疫力を上げるのも大切です。
規則正しい生活は健康だけでなく美肌やよい筋肉をつけるのにも効果的です。
また、新型コロナウィルスももちろんですがこれを気を付けることにより
インフルエンザや風邪の予防にもなるので
気を付けるに越したことはないですね。
推奨されている屋外での軽い運動もプラスするとなお、いいかもしれませんね。

マスクを着用する

今マスク不足はまだまだ解消されません。
そもそも、マスクにはなんの効果があるのか?
予防の効果は薄いとされています。
しかし、病原菌を持っている人がうつさない効果は高いそうです。
また、人間は無意識のうちに顔を触ってしまうようなので
菌のついた手で、目や口や鼻を触ってしまい感染する危険性があるので
顔を触らないようにするためにマスクは効果があるそうです。
さらに、顔を触らないようにするには眼鏡をしたり、化粧をするのもいいみたいです。
また、ガーゼマスクなどは洗濯機で洗って使うのも問題ないそうなので
使い捨てじゃないマスクを持っている人はそれを活用してマスク不足を乗り切りましょう。

人ごみを避ける

集団感染というリスクもあるのでなるべく人ごみは避けましょう。
外出するとしても集団感染に共通する下記の三点には気を付けて外出するのが大切そうですね。

「換気の悪い密閉空間」「人が密集していた」「近距離での会話や発声が行われた」

https://www.ryutsuu.biz/government/m031042.html

まとめ

新型コロナウィルス対策方法をまとめてみました。
こう見てみると、普通の健康対策と大差ないですよね。
言ってしまえば手などに着いた菌を体内に入れなければ感染しません。
しっかり、手を洗い菌を洗い流したり、マスクなどで顔を触らないようにし
人混みを避け健康的な生活を送っていればしっかり感染リスクを下げることができます。

まだまだ収束しそうにない新型コロナウィルスが正しく恐れましょう。
経済も低迷してきています。
なので、極端に外出を控えるのではなく接触や予防をしっかりして生活しましょう。
そして、一日も早くいつも通りの日常に戻るように願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました