【オススメボードゲームPart3】ガキ使でも取り上げられた!ゴブレットゴブラーズが面白すぎる!!

ゲーム

こんにちは!じゅっちゃんです(^▽^)/

皆さんいかがお過ごしですか?
緊急事態宣言が解除され、少し外出自粛が緩んできましたが、まだまだ、家で過ごす時間はたくさんありますよね?

そんな時にボードゲームはどうですか?
今までもボードゲームについてはご紹介してきましたが、今回のもまた別で新しいものを紹介します。

今まで紹介しているのはコチラ↓

そして、今回ご紹介をするのは、ゴブレットゴブラーズです!

実はこのゴブレットゴブラーズはガキ使でも取り上げられ、ジェリージェリーカフェというボードゲーム専門店ではずっと品切れが続いている人気な商品なんです!!

ゴブレットゴブラーズとは?

唐突ですが、三目並べ、別名〇✕ゲームをしたことってありますか?

そう、3×3の格子を描いてから、その9マスのところに〇と✕を描いていき、先に横、縦、斜めのどれかを3つ並べたほうが勝ちになるアレです。

これって、やったことがある人は分かってもらえると思うんですが、両者が最善を尽くすと引き分けで終わりますね。

しかし、このゴブレットゴブラーズは必ず決着がつく〇✕ゲームなんです。

これ聞いただけで面白そうじゃないですか?

でも、どうやってそんな仕組みが出来上がっているの?そう思いませんか?

元はゴブレットというボードゲーム

これのもととなっているのが、ゴブレットというボードゲームです。
これは、四目並べなので4×4の格子状になっています。

しかし、ポイントはこの四目並べという部分ではなく、別にあります。

これよくよく見たら駒の大きさ違うと思いませんか?そう、これがポイントです!!

実はこのコマの小さい駒の上に大きい駒が載せられるんです!!

つまり、普通の紙の上でやる三目並べではできないことができるんです。

相手が置いた場所の上に載せたり、駒がなくなったときに上の駒を動かしたら相手の駒がいたので、先に列を作られてしまった…!なんてことがあるんです!

でも、四目並べって馴染みがないですし、ちょっと難しそうですよね?

そう、これが三目並べになったのがゴブレットゴブラーズなんです!!

ゴブレットゴブラーズの遊び方

では、どのように遊ぶのか?
ルールはいたって簡単です。

先に自分の色を縦、横、斜めのいずれかに3つ並べると勝利
相手をうまく妨害しつつ、自分のゴブラーズを置いていきましょう!!

難しい決まりもありません。駒が置けるのは空いているスペースか小さい駒の上です。
また、一度置いた駒を次の手番で、別なところに移動させることもできます。

なので、好きなようになんでもできます(笑)

できないことと言えば、相手の駒を動かす、または、大きい駒の下にある駒を動かすことくらいです。

子供から大人まで楽しめる

【ボードゲーム】進化した◯✕ゲームに大興奮!【ゴブレットゴブラーズ】

この動画を見てもらえるとわかると大人でも大興奮するほど面白いんです!!

でも、〇✕ゲームにハマっていたのっていつ頃ですか?
私は小学生の時に面白くてよくやっていました。

そう、ルールは小学生にもわかるくらい簡単だし、難しい動作だってありません。
まぁ、置けるとこに置くだけですからね。

Amazonのレビューなんかを見ると、
『よく子供とやっていますが、負けることもしばしばあります。』といったレビューが割と多く見られます。

自分の勝ち筋があったのに、うっかり消してしまったり、負けだと思っていたのに一気に有利な展開になったり、相手の阻止をしたと思ったら、実は相手を勝たせていたり…

簡単なゲームではありますが奥がとても深いゲームでもあるんです。

パチモンに注意!!

やってみたくて、楽天やAmazonを見ていた時にヤケに安い商品を見つけました。

ただ、ネットで売っているからや海外版で翻訳がされていないからならいいのですが、よくよく見たら商品内容が全然違うんです!!Σ( ̄ロ ̄lll)

パチモンの特徴は

・ハゲている(本物についているトサカのようなものがない)
・顔がシールではる(しかも、貼りづらいし、はがれやすいらしい)
・駒が多い(本家は大2、中2、小2だが偽物は大3、中3、小3)

です。

この特徴はレビューや商品説明を見てまとめてみました。

やはり、安っぽく見えるし、駒が多いと恐らく、余裕で勝ててしまうので面白くありません。

まとめ

いかがでしょうか?

ゴブレットゴブラーズ楽しそうじゃないですか?
実際に海外版を買ってプレイしたんですがめちゃくちゃ楽しいです!!

後攻が有利?先攻になったときはここに置いたら勝てる!
などなど色々思いつくのですが、それをしていても攻略法が見つかってしまい、
今のところ100%の必勝法は見つかっていません。

しかし、コツなどはあるので、それはまた別の記事でお伝えできればと思います。

数分でできますし、ちょっとしたおうち時間を楽しくしてみませんか?

最後までお読みいただきありがとうございました!(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました