家族で!カップルで!家で楽しめる!VSウイルス!【おススメのボードゲームPart2】

ゲーム

こんにちは!じゅっちゃんです(^▽^)/
今日も引き続きおススメのボードゲームの紹介をしたいと思います!

ちなみに、前回の記事はコチラ↓

今回ご紹介するのはコチラ!VSウイルス!
今のご時世何かを彷彿させますよね、コロn…ゲフンゲフン

これは家でスペースも取らずに考えながら遊べるボードゲームになっています。
なので、家でできること何かな…と考えている方にオススメしたいです!

VSウイルス!ってどんなゲーム??

VSウイルス!

スペインで発売され、英語、イタリア語、ドイツ語などで売られており、世界中で遊ばれている
ボードゲームです。

このゲームは簡単に言ってしまうとこの動画で説明している通りです。
より早く自分の強力な体を完成させるゲームです。
しかし、相手の身体にウィルスを付着させたり、ワクチンでガードしたり…と色々なことができます。

実際にプレイしてみた

買ってプレイをしてみました。
6人までプレイ可能ですが今のご時世友達を呼ぶわけにはいかないので二人でやってみました。

いざ、尋常に…!バトル…!!!!

まず、プレイヤーに3枚手札が配られます。

生活感まるだし

できることはカードを置くか、捨て札にしてカードを引き直すかです。
また、ウイルスやワクチンは体の上にしか置くことができないので最初にできることは
からだパーツカードを置くか医療カードを置くくらいしかできません。
ちなみに、健康な状態のすべて異なる色のからだパーツカードを4枚揃えられたらその人が勝ちです。

mde

カードにはからだカード(♡)、ウイルスカード(☀)、薬カード(💊)、医療カード(+)があります。

からだカードに薬カードをおくとワクチンになります。
また、ウイルスを置いたら感染したからだになります。
しかし、薬カードを二枚置くと免疫ができ、最強の身体になり、ウイルスを2枚置くとからだを無効化し
捨て札に置かせます。
しかし、ワクチンを一回だけ摂取した状態ではウイルスに効果を消されてしまい、ウイルスの上に薬カードを置くとウイルスを撃退できます。

そして、一番厄介なのはトラップカード、別名医療カードです。
なんと、相手のウィルスを飛ばされたり、健康な体を奪われたりしてしまうんですΣ( ̄ロ ̄lll)
しかし、逆もしかりでこのからだにウイルスがついていなければ勝ちなのに…!!と思ったときに
相手にウイルスを飛ばすことで勝つことができます!

感想

VSウイルス!は本当に手軽で早ければものの10分くらいで終わります。
なので、じっくり今日やるぞ…!と思ってやるよりは
今手持ち無沙汰だから何かやるかぁと思ったときにはぴったりです。

また、相手を攻撃したり、自分を防御したりと考えるところはありますが
医療カードでどんでん返しができるので、頭の悪い私がやっても2勝2敗なのでなかなか勝てない、
圧勝が続くということも起きにくいので飽きることもなかなかなさそうです。

もちろん、二人でも楽しかったですが、二人だと攻撃や医療カードを使う相手がどうしても決まって
しまうので、大人数だともっと楽しめると思います!
なので、家族でやるのにもおすすめのボードゲームになっています!

皆さんもぜひ家でボードゲームを楽しんじゃいましょ(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました