【献立に困ったときにオススメ】今夜のご飯はたこ焼きでどう?

家事

こんにちは!じゅっちゃんです(^▽^)/
ついに、都道府県に緊急事態宣言が出ました。
そこで、毎日三食を考えるのって大変ですよね!
特に家族の分だと手間や栄養バランスなども考えないといけないとなるとさらに大変になります。

そこで、オススメしたいのがたこ焼きです!
では、まずなぜたこ焼きがオススメなのかをお伝えしましょう。

たこ焼きをオススメする理由

・あれこれ考える必要がない。

普通ご飯を作るときって、主食に主菜と副菜、汁物を考えなくてはいけません。
しかし、たこ焼きであれば皮が炭水化物で中身は入れるもので海鮮やお肉、またはネギなどの野菜を摂取
できます。
また、たこ焼きだけでお腹がいっぱいになるので他のおかずを考えずに済みます。
つくる工程も具材を切って、生地を作れば終わります。
そう考えると手間はそれほどかからないですよね。

・いろんなものが食べられる

たこ焼きなので生地の中にタコを入れるのが普通ですが、他にもウィンナーを入れてみたり、シーフードミックスを入れたりするといろんな味や食感が楽しめ、いろんなものが食べられます。
また、生地自体に紅しょうがやネギを入れます。
そこで、ショウガやネギを摂取することができますが
みじん切りにしたピーマンを生地に混ぜ込むことが可能です。
さらに、中身をチョコレートなどにするとお菓子にもなれます。

・楽しんで食べられる

たこ焼きを焼くときって楽しいですよね。
生地を流し込んで、好きな中身を入れて、焼けてきたらひっくり返す。
焼けたらソース、マヨネーズ、青のり、鰹節をのせて熱々のうちに食べる…。
この文面だけでお腹が空いてきますね(笑)
楽しんでなおかつ美味しいものが食べられるなんて贅沢じゃないですか?
そう、作る手間までもが楽しめちゃいます。

たこ焼きを美味しく焼くコツ

では、たこ焼きの良さを紹介しましたが、どうせ食べるなら美味しく食べたいですよね。
ということで、おいしい焼き方も紹介します。

しかし、たこ焼きのプロではないのでかっつーさんとやまでらくみこさんの記事を参考にさせていただきました。
お二人のブログはコチラです。
かっつーさん⇒ブログ やまでらくみこさん⇒ブログ

・油をしっかりなじませる

しっかり油をなじませないとくっつく原因になりキレイにひっくり返せなくなってしまします。
なので、少し多いくらいがコツのようです。
さらに最後も油を足すと銀だこのような外のカリカリになるので
最初から最後まで油が大事ってことですね!

・生地を混ぜる順番と量も大事

生地を作るにはたこ焼き粉と、卵、水が必要になります。
しかし、混ぜるにはまず順番が大事になります。
粉を最初に入れてしまうとだまになってしまいやすいので最初に水と卵を混ぜてから粉を入れると
簡単に粉は混ざってくれます。
最初に粉を入れて混ぜたときは確かに大変でした。
また、生地を作るときは水を少し減らすか卵を多く入れるといいみたいです。
確かにしゃばしゃばな記事だとひっくり返しにくくなっちゃいますよね!

・焼く時の生地の量もポイント

最初にたくさん入れてしまいがちですが、半分入れたところで具材を入れましょう。
出なければ具材がはみ出してしまいます。
なので、具材を入れた後にまた生地を流し込んで焼くのもポイントになります。
また、生地がはみ出した分は、たこ焼きごとに枠切りをするとひっくり返すときに楽だそうです。

まとめ

たこ焼きをご飯にするメリットと焼き方のコツを紹介しました。
いかがだったでしょうか?
本当に毎日料理を作っている人って偉いと思います。
一人暮らしの人、家族で暮らしている人さまざまだと思います。
しかし、たまにはこういう風に少しだけ手を抜いてみませんか?
また、たこ焼きはタコ以外の具にするとすごく安価に作れてしまうのでそこもオススメしたいポイント
の1つです。

最近は暗い内容のニュースが多いですが楽しく食べて乗り切りましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

P.S オススメのタコ焼き器はコチラ↓



コメント

タイトルとURLをコピーしました