【実録】新卒でなかなか内定がもらえなかった話。

お仕事

こんにちは!じゅっちゃんです(^▽^)/

今日は、私が新卒の時に、就活でしていたことについて話そうと思います。
実はなかなか内定が貰えなかったんです。

そこで気付いたことを紹介して、同じように失敗する人が、少しでもいなくなってくれればなと思います。

当時の状況

就活をしていたのは、短期大学生2年生の時です。

その時目指していたのは、グランドスタッフでした。

本当はCAになりたかったのですが、身長が低く、乗り物は酔ってしまうので、向いていないなと思ったため、地上で働くグランドスタッフなら自分でもできるのではないかと思っていました。

しかし、空港で働くための門は狭かったです。

書類選考で落とされてしまいました。

また、銀行やBA(ビューティーアドバイザー)などを受け、面接に進むものの、落ち続けました。

しかし、講義が始まる前に「内定貰ったのー?おめでとー!!」という会話が聞こえてきて、かなり焦っていました

内定をもらったのは夏

焦っていくと、とりあえず、手あたり次第に学校にあった求人に応募していきました。

しかし、手あたり次第に応募していくということは、別に自分が強く働きたい!!と思うところではなかったのです。

なので、それを見透かされ、サイレントお祈りなどをされる中、引っかかったのは携帯電話ショップ店員の求人でした。

緊張しながらも、とんとん拍子で進み、何とか、内定をゲット。

それが7月くらいでした。

しかし、思っていたよりも携帯電話ショップで働くのはハードでブラック…。

お仕事内容の詳しい話はコチラに書いています↓

私が新卒の就活で失敗した理由

結果内定は貰えたものの、ブラックで精神を病みかけてしまうようなところへの就職だったので、個人としては就活を失敗したと考えています。

しかし、なぜ失敗してしまったのか?

その理由を1つずつ見ていきたいと思います。

就活を始めるのが遅かった

就活って何をしたらいいか分からないし~と言いながら、4月から動き始めました

まだまだ、学生気分が抜けなかったのです。

しかし、社会はそんなに甘くありません。

当時、会社が表立って、内定を出せるのが4月でしたが、優秀な人を採用する会社は数カ月前からインターンなどを通して内々定を出していました。

そう、つまり、いい求人ほど先に埋まっていってしまい、自分は戦いにすら参加できていなかったのです。

下調べしていなかった

何事も準備が一番大事と言われていますが、就活も例外ではありません。

自分が希望している業界はどんな状況になっているのか?
HPにはどんなことが書いてあるのか?
求人はいつから募集されるのか?
実際に働いている人の話は聞けるのか?などなど…

調べることはたくさんあります

そして、調べる方法はたくさんあります。

ネット社会なので、スマホやパソコンで調べたり、ハローワークに行ったり、学校の就職支援課に行ったりと、やろうと思えばどんな方法でだって調べられるんです。

しかし、これを怠ってしまいました。

したい仕事の具体性

したいと少しでも思う仕事があるのならば、それになるためにはどうしたらいいのか調べましょう。

必要な資格、実戦経験などが必要とされる場合があります。
それがないから、という理由だけであきらめるのは、もったいないです。

もし、したい仕事がない場合は自己診断をしましょう。
簡単な質問に答えていけば、自分がどんな仕事に向いているのかが分かります。

その中で、これなら自分ができるかもという、職種を見つけて、その仕事ができる会社を調べてみましょう。

これは、先ほど述べた下調べと同じですし、自分が働いているイメージを持つことができるので大事です。

前の日こそ準備を

私が実際にやってしまったことなんですが、面接の数日前に、面接時間の変更のメールが来ていました

しかし、それに気が付かず、もともとの時間に面接行き、
「面接時間の変更は、知りませんでしたか?」と言われてしましました。

もちろん、面接は落とされました。

なので、明日は面接だけ精いっぱい頑張ろう!と思うことも大切ですが、前日に面接時間や場所、持ち物などを、何回か確認して、万全の状態で面接に挑みましょう。

まとめ

ざっくりまとめると、就活で一番大事なのは、準備です。

情報がなければ、対策のしようがありません。

しかし、難しく考える必要はありません。

今、自分が一番したいことは何なのか?自分が今興味あるものは何なのか?など
自分の今に目を向けて、仕事について考えてみましょう。

仕事とは生きていくうえで、1番長い間向き合うものです。

ずっと考えることはできませんが、前々から少しづつでも仕事について考えて、情報を集めるのが大事です。

失敗してもやり直しが何とでもできますが、新卒で働くということは一生に一度しかありません。

悔いのない就活ができることを願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました!(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました